司法書士・土地家屋調査士・測量士のトリプルライセンスの岡田洋輔総合事務所

事務所の紹介と方針

事務所の紹介

事務所名岡田洋輔総合事務所
代表岡田 洋輔
所在場所福岡市中央区草香江2丁目5番20号コモド大濠303号室
電話092-981-2330
FAX092-981-2332
司法書士登録福岡第2045号
簡裁訴訟代理権認定第2001327号
土地家屋調査士登録福岡第2228号
民間紛争解決手続代理関係業務認定第929001号
測量業者登録国土交通大臣登録第(2)34293号
所属団体福岡県司法書士会
公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート
福岡県土地家屋調査士会
公益社団法人日本測量協会
その他の資格宅地建物取引士
地理空間情報専門技術者(路線測量設計・用地測量調査)

事務所の方針

 当事務所は、紹介に掲げているとおりですが、測量と司法書士業の二本立てとなっており、初見の方からすれば、不動産専業の事務所というイメージを持たれるかもしれません。そして、「司法書士と土地家屋調査士のダブルライセンスで開業すれば人生安泰」と考えておられる方もいらっしゃるかと思います。
 しかし、この変化の激しい時代に、不動産を専業とする事務所運営だけで良いのでしょうか。私は開業してから、さまざまな相談会に出席する機会がありまして、相談者から聞かれるのは、「登記手続きはわかりましたが、税金はいくらかかるのですか。」ということばかりです。こう聞かれたとき、税金関係の回答が十分にできない自分自身に歯がゆさを感じており、こうした悔しさを感じるときに常々思うのは、「終わりの始まり」ということです。
 「終わり」とは「始まり」の言い換えであり、「現状に満足してはいけない」ということを言いたいわけです。私にとって、「終わり」とは「司法書士試験に合格したこと」であり、「始まり」とは「更なるステージアップのため、実務を極め、知らないことについて勉強すること」であります。
 これらを踏まえ、令和5年からの当事務所の方針として、不動産関係以外にも、商業登記や会社関係の分野も極め、現時点では専門外である会計分野も極めていく、ということを掲げたいと思います。
 これからも、弊所は顧客満足度の高い事務所運営に努めていきたいと考えておりますので、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

令和5年1月1日
代表者 岡田洋輔

タイトルとURLをコピーしました